弱虫ペダルをGOGOAnimeで観るのはやめておいたほうがいいです(そして女子も男子も熱くなれる最高のスポーツアニメです!)

 この記事の執筆者:のぞみん

こんにちは。のぞみんと申します!

早速本題に入りますが、弱虫ペダルをGOGOAnimeで観るのはおすすめしません。

GOGOAnimeはセキュリティ的に問題のあるサイト(ウィルスやマルウェアに感染する危険性のあるサイト)です。

そのため極力閲覧しないほうがいいです。

より詳しくは以下の記事に書いていますので、ぜひお読みください(↓)

【関連記事】

GOGOAnime(ゴーゴーアニメ)はウィルス感染の恐れあり!代わりのサービスも紹介。

弱虫ペダルを安全に高画質&高音質で観る方法

弱虫ペダルを安全に観るならU-NEXTが一番おすすめです。

全話・全期観られますし、画質も音質も非常に良いです。動画の読み込みも一瞬のため、読み込みが遅くてイライラするといったことが一切ありません♪

そんなU-NEXTは31日間の無料期間があります。

そして、そのあいだに弱虫ペダルを全話視聴して、無料期間中に解約したら料金は1円も掛かりません。

また、U-NEXTに無料会員登録するだけでも600円分の無料ポイントが貰えます。その無料ポイントで電子書籍(漫画やラノベ)を購入することができます。そのあと無料期間中に解約しても一切問題ありません。

また、解約したあとの再契約もいつでも可能です。

もちろん解約せずに有料会員になるのもアリです。有料会員になると毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。

私も有料会員に加入しているので、毎月1200円分の電子書籍(漫画やラノベ)を無料ポイントで購入しています♪

※あとは無料ポイントでレンタル作品を視聴したり、映画館のチケット代に充てたりすることもできます!

アニメや映画を観るならU-NEXTは最強の見放題サービスです。

全ての見放題サービスの中で、最も作品数が多い見放題サービスでもあります(見放題が18万本以上、レンタルが2万本以上)。

冒頭でも紹介しましたが、より詳しくは以下の記事を参考にしてみてください!

【関連記事】

GOGOAnime(ゴーゴーアニメ)はウィルス感染の恐れあり!代わりのサービスも紹介。

『弱虫ペダル』の物語

『弱虫ペダル』は、自転車ブームを巻き起こしたスポーツアニメです!

「弱ペダ」の愛称で親しまれている『弱虫ペダル』は、週刊少年チャンピオンで連載し、コミックの売り上げも累計1600万部を超えた大人気漫画が原作。

原作のヒットに続きアニメもヒットしたことで、舞台化や映画化など、その勢いは留まるところを知りません・・・!

舞台は、総北高校自転車競技部。

ここに所属するのが、主人公の小野寺坂道(おのでらさかみち)です。

入部当初はまったくの素人だった彼ですが、仲間たちとの切磋琢磨を経て、次第にエースクライマー候補として立派に成長していきます。

それまでチームを引っ張ってきたのは、インターハイで総合優勝を獲得した3年生たち。3年生が引退した今、過去にレギュラーになれなかった2年生たちを台頭に、坂道たち1年制と一丸になってインターハイの連覇を狙います。

しかし目標は一筋縄ではいかず、連覇を達成するには京都伏見高校や箱根学園などの強豪校を倒さなければなりません。

果たして坂道たち「新生・総北」は、インターハイ連覇となるのか・・・!?

『弱虫ペダル』の見どころ

『弱虫ペダル』を彩るのは、個性豊かなキャラクター陣。

速さこそすべてとスピードに命をかける部員もいれば、レースが苦手なことを自分で認識しチームの司令塔的な役割にまわる部員も。

それぞれの「個」を生かしつつ、インターハイ連覇という共通の目標に向かってすすむ姿は、思わず応援せずにはいられません!

また、なんといってもレースの迫力と臨場感には圧倒されます。

抜きつ抜かれつ、急カーブ、急な悪天候、急な傾斜、突然のアクシデントなど、予想もつかない展開には思わず手に汗をにぎります。

真剣なレースあり、友情あり、笑いあり涙あり・・・と、『弱虫ペダル』には青春がすべて凝縮されているようです。

学生時代にスポーツに打ち込んだ経験がある方は、思わず自分と重ねてしまうこともあるはず。

まったくの初心者として入部した坂道が、たくさんの人に支えられて、たくさんの練習を積んで才能を開花させていく姿には、誰もが応援したくなってしまうことでしょう。

また、『弱虫ペダル』のストーリーは視聴者の予想をはるかに上回ります。レースにアクシンデントはつきものとはいえ、さすがに・・・まさか・・・という展開も!?

挫折と成功を乗り越えて強くなっていく「弱虫」が、自転車を通して仲間たちと成長する姿をぜひお楽しみください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました