GOGOAnimeでアニメをダウンロードするのはダメ絶対!逮捕される可能性もあります。


「刑務所へ……!!」

 この記事の執筆者:のぞみん

こんにちは! のぞみんと申します。

この世にアニメがあるからギリギリ生きていけている社畜です。

そんな暗黒面の話はさておき、早速本題に入ります。

GOGOAnimeでアニメをダウンロードするのは絶対にやめておきましょう。

ガチで犯罪になり得る行為ですし、逮捕される可能性があります。

GOGOAnimeでアニメをダウンロードするのはダメ絶対

冒頭で触れた通り、GOGOAnimeでアニメをダウンロードするのは「ダメ絶対」です。

まずGOGOAnimeは違法なアニメサイト(海賊版サイト)です。

アップロードされているアニメのほぼ100%が、権利者に無断で違法にアップロードされている市販のアニメです。

そして、市販のアニメが違法にアップロードされたものと知りつつダウンロードしたら犯罪です。

著作権法第119条3項により罰則も規定されており、2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金(又はその併科)となっています。罰則があるので逮捕もあり得ます。

著作権法第119条3項

第30条第1項(※)に定める私的使用の目的をもつて、有償著作物等(録音され、又は録画された著作物又は実演等(著作権又は著作隣接権の目的となつているものに限る。)であつて、有償で公衆に提供され、又は提示されているもの(その提供又は提示が著作権又は著作隣接権を侵害しないものに限る。)をいう。)の著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信(国外で行われる自動公衆送信であつて、国内で行われたとしたならば著作権又は著作隣接権の侵害となるべきものを含む。)を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行つて著作権又は著作隣接権を侵害した者は、2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

(※)102条1項において著作隣接権に準用する場合を含む。

映画館で映画を観る前に「NO MORE 映画泥棒」が流れますよね。

あの映像の最後のほうで「また、市販の音楽や映像が、違法にアップロードされたものと知りながらダウンロードするのも犯罪です」というナレーションが流れますが、GOGOAnimeでのアニメのダウンロードはそれに該当します。

特にGOGOAnimeのような違法サイト(海賊版サイト)の取り締まりは年々強化されており、閉鎖や摘発が増えています。GOGOAnimeの運営者もいずれ摘発されるかもしれません。

運営者が摘発されたらユーザーの行動履歴なども捜査しやすくなりますし、そこで何作品もダウンロードしているようなユーザーがいたら捜査・摘発の対象となってもおかしくないです。

もちろん「違法にアップロードされたものと知りながら」という条件があるので、仮に事情聴取を受けてもトントン拍子(?)で「逮捕」→「起訴」→「有罪」とはならないかもしれませんが、そもそも取り調べを受けるだけでも相当キツイと思いますし、違法アニメサイトでのダウンロード自体をやめておきましょう。

なお、違法サイトでアニメを閲覧(ストリーミング再生)するだけなら、犯罪ではないと解釈されています。これは文化庁などの見解です。

とはいえ、GOGOAnimeの閲覧自体も極力やめたほうがいいです。

GOGOAnime(違法サイト)を閲覧するだけで逮捕されることはないですが、ウィルス感染などのリスクがあり、セキュリティ面で危険性のあるサイトだからです。

この辺りについてより詳しくは下記の記事に書いていますので、ぜひ参考にしてみてください(↓)

【関連記事】

GOGOAnime(ゴーゴーアニメ)はウィルス感染の恐れあり!代わりのサービスも紹介。

上記の記事ではGOGOAnimeの代わりとなるサービスも紹介しています。また、それらのサービスでは合法的なダウンロードも可能です♪

以上、「GOGOAnimeでアニメをダウンロードするのはダメ絶対!」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました