男子高校生の日常をGOGOAnimeで観るのはちょっと待った!(でも少し…この風…泣いてます…)

 この記事の執筆者:のぞみん

こんにちは。のぞみんと申します!

早速本題に入りますが、男子高校生の日常をGOGOAnimeで観るのはおすすめしません。

GOGOAnimeはセキュリティ的に問題のあるサイト(ウィルスやマルウェアに感染する危険性のあるサイト)です。

そのため極力閲覧しないほうがいいです。

より詳しくは以下の記事に書いていますので、ぜひお読みください(↓)

【関連記事】

GOGOAnime(ゴーゴーアニメ)はウィルス感染の恐れあり!代わりのサービスも紹介。

男子高校生の日常を安全に高画質&高音質で観る方法

男子高校生の日常を安全に観るならU-NEXTが一番おすすめです。

全話観られますし、画質も音質も非常に良いです。動画の読み込みも一瞬のため、読み込みが遅くてイライラするといったことが一切ありません♪

そんなU-NEXTは31日間の無料期間があります。

そして、そのあいだに男子高校生の日常を全話視聴して、無料期間中に解約したら料金は1円も掛かりません。

また、U-NEXTに無料会員登録するだけでも600円分の無料ポイントが貰えます。その無料ポイントで電子書籍(漫画やラノベ)を購入することができます。そのあと無料期間中に解約しても一切問題ありません。

また、解約したあとの再契約もいつでも可能です。

もちろん解約せずに有料会員になるのもアリです。有料会員になると毎月1,200円分の無料ポイントがもらえます。

私も有料会員に加入しているので、毎月1200円分の電子書籍(漫画やラノベ)を無料ポイントで購入しています♪

※あとは無料ポイントでレンタル作品を視聴したり、映画館のチケット代に充てたりすることもできます!

アニメや映画を観るならU-NEXTは最強の見放題サービスです。

全ての見放題サービスの中で、最も作品数が多い見放題サービスでもあります(見放題が18万本以上、レンタルが2万本以上)。

冒頭でも紹介しましたが、より詳しくは以下の記事を参考にしてみてください!

【関連記事】

GOGOAnime(ゴーゴーアニメ)はウィルス感染の恐れあり!代わりのサービスも紹介。

アニメ『男子高校生の日常』の物語

男子高校生の日常は、男子校に通う男子高校生たちの日常を描くギャグ作品です。

タダクニ、ヒデノリ、ヨシタケの三人がメインで、騒がしいやらシュールやら面白おかしい物語が描かれています。

原作は漫画で、アニメ化、実写映画化もしている人気作品です。

ちなみに、単行本では描き下ろし漫画として「女子高校生は異常」が描かれています。

この「女子高校生は異常」は、アニメでは最後のほうのショートアニメになっています。

女子高生はヤナギン、羽原、生島の三人がメインの話となっており、こちらもなかなか面白いです!

アニメ『男子高校生の日常』の見所

男子高校生の日常の見所はやはり、登場人物ひとりひとりの魅力あふれるキャラクター性だと思います!

作品の主人公であるタダクニは主人公ということもあり、ノリツッコミ役です。ギャグ作品には欠かせないポジションです。

しかし、主人公なのに見た目は普通。本当に普通です。そこらへんに歩いている高校生なみに普通です。

そのため作品内においても「キャラとして動かし辛い」とされており、主人公にもかかわらず、出番は少なめです(笑)

また性格も若干面倒臭く、友達であるヒデノリとヨシタケとの間に少しでも(心の)距離があれば落ち込みます。ちなみに特技は作り話がうまいことだそうです。

そんな普通の高校生ですが、やはりタダクニがいてこその「男子高校生の日常」だと感じます。

また、ヒデノリも魅力的なキャラクターです。

視力が2.0もあるにも関わらず、何故かお洒落でもなんでもなく普通に眼鏡をかけています。謎です。

その眼鏡が頭に掛かっているのに「俺の眼鏡がなくなった」など、ちょっとしたおバカキャラでもあります。

三人の中ではリーダー格ポジションで、なにかバカなことをする場合はヒデノリが発端となることが多いです。

作中ではタダクニを差し置いて、一番出番が多いキャラともされています。

最後の一人、ヨシタケも魅力あふれる登場人物です。

オーバーリアクションが多く、行動、発言はシュールなものが多いです。

風の音が味噌田楽(ミソデンガク)と聞こえたり、キャッチボールをするときにボールがないので上着を丸めてボール代わりにしたりと、ヒデノリと同じくやはり行動は馬鹿そのものです。

しかし、義侠心が強く、友達思いの良いところもあります。

以上が主役となっている三人の紹介です。

こんな個性的なキャラの周りに、さらに個性的なキャラが登場するので一度観たら忘れられない作品ではないでしょうか♪

作中に登場する「でも少し…この風…泣いてます…」というセリフは脇役の女の子(文学少女)による台詞ですが、ネットでもよくネタにされています。笑

そんな男子高校生の日常ですが、声優も豪華です。

タダクニ(入野自由)、ヒデノリ(杉田智和)、ヨシタケ(鈴村健一)、この三人だけでも十分豪華ですよね……!

ですが、周りのキャラたちも豪華なのです!

いじられキャラのミツオ君(岡本信彦)、ヤンキー生徒会役員モトハル(浪川大輔)、いつも帽子を被っている唐沢としゆき(小野友樹)、おバカな女子高生りんごちゃん(悠木碧)などなど。

さらに「女子高校生は異常」からはヤナギン(小林ゆう)、羽原(ゆかな)、生島(斎藤千和)がキャストとなっており、声優好きにとっても楽しめるキャスティングです♪

ちなみにですが、私が一番好きなエピソードは「男子高校生と室内の冒険」です。 三人が暇なのでいきなりドラ○エごっこを始める話です。

気になるかたは是非観てみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました